<夏の高校野球>大阪桐蔭昨夏の雪辱

第96回全国高校野球選手権は19日、大会9日目を迎え2回戦3試合。2回戦最後の試合となった第3試合は大阪桐蔭(大阪)と明徳義塾(高知)が対戦。夏 の大会3年連続の顔合わせとなった試合は、大阪桐蔭が先制。着実に追加点した大阪桐蔭が、エースの福島の好投もあり明徳義塾を降した。これでベスト16が 出そろった。

夏の高校野球も毎日高校生らしいプレーで楽しませてもらっていますがいよいよベスト16が出そろいました。まだ皆さんの地元の高校は勝ち進んでいますか?どこが優勝するかわかりませんが、高校生のプレーを見ているとプロと違って熱くなりますよね。

お盆帰省ラッシュ 高速道路は14日午後からUターンラッシュも

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが13日にピークを迎えたが、高速道路では、早くも14日午後からUターンラッシュが始まり、最も長いところで、40kmの渋滞が予想されている。
東名高速道路海老名サービスエリア付近は、下りの方が、午前11時30分現在は、まだ渋滞が激しくなっている。
午後には、上りの渋滞が始まると予想されている。
道路交通情報センターによると、帰省ラッシュは14日も続き、午前11時現在、いずれも下りで、九州自動車道筑紫野インターチェンジ付近で28km、東名高速道路伊勢原バス停付近で27kmなどとなっている。
Uターンラッシュは、14日午後から本格的に始まり、午後5時ごろには、東名高速上りの大和トンネル付近を先頭に40km、午後6時ごろには、中央自動車道上りの小仏トンネル付近を先頭に25kmなどの渋滞が予想されている。
一方、国内線の空の便や新幹線のUターンラッシュは、16日と17日にピークを迎える見通し。

昨日お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュのニュースがありましたが、今日14日からは早くもUターンラッシュが始まっているそうです。渋滞に巻き込まれている方はくれぐれも早めの休憩を心掛け安全運転をしてください。

初ゴールの柿谷:「評価されるのはうれしい」

9日に行われたスイス・スーパーリーグ第4節チューリッヒ戦で、バーゼルFW柿谷曜一朗は移籍後初ゴールを記録した。試合後にはその喜びをコメントしている。

前節デビューを果たした柿谷は、2試合連続の交代出場。74分に味方とのワンツーでペナルティーエリア内に抜け出し、3-1と突き放すゴールを挙げた。さらに87分にも左サイドのスペースに飛び出し、MFマティアス・デルガドのチーム4点目をアシストしている。

スイス『ブリック』は、試合後の柿谷の言葉を伝えた。

「ゴールを決めて、チームメートとファンに評価されることはうれしいですね。ここはとても居心地が良いです」

柿谷とデルガドはともに交代出場でチームの快勝に貢献。パウロ・ソウザ監督も交代選手の働きに満足している様子だ。クラブ公式サイトは次のように指揮官のコメントを伝えた。

「前半は良いプレーができて、高いクオリティーを示した。後半に入ってからは集中が足りなかったね。だが我々には、ベンチから試合に入って違いを生み出せる選手がいる」

「シーズン序盤に、チームが新しいアイディアを採り入れながら働いていることには満足している。だが、これからより安定していかなければならない」

サッカーの柿谷選手がスイスリーグ移籍後初ゴールを決めました。4年後のワールドカップは柿谷選手の世代が中心となって日本代表を引っ張っていかなくてはならないと思いますので、経験を積んで頑張ってほしいです応援しています。

黒田7回3失点 メジャー30球団制覇逃す

<ヤンキース3-4タイガース>◇5日(日本時間6日)◇ヤンキースタジアム

ヤンキース黒田博樹投手が8勝目と、日本人投手としては初のメジャー30球団制覇を逃した。

7回を6安打3失点、5奪三振無四球の内容。3-3と同点の場面で降板し、勝ち負けはつかなかった(7勝7敗)。

初回に犠飛で1点を失ったが、2回は2者連続空振り三振など3者凡退。3、4、5回も3者凡退に打ち取った。

6回に先頭の9番ロマインに本塁打を許したが、後続を抑えた。

しかし7回、2死一、二塁から8番アビラに3-3の同点となる右前打を許した。

ヤンキースは2回にマキャンが同点本塁打。3回にエルズベリーが二塁打を放って勝ち越し。5回にはプラードがチーム3点目となるソロ本塁打を打った。

タイガースは延長12回表、アビラが勝ち越し本塁打を放ち、勝利した。

黒田はこれまで7年でタイガース以外の29球団から勝利を挙げていた。

ヤンキース黒田博樹投手が8勝目と、日本人投手としては初のメジャー30球団制覇を逃したそうです。必要なくなれば容赦なく契約を切られるメジャーの世界で、どこかの球団が黒田投手を必要とし長いこと第一線で活躍しなければ達成できない記録ですので、ぜひ達成してほしかったのですが残念です。しかしいずれ達成できると思いますので頑張ってください。応援しています。

 

石破氏「安保相は中谷氏が適任」 安倍首相の打診かわす

9月3日で最終調整している内閣改造をめぐり、自民党の石破茂幹事長が安倍晋三首相に対し、新設する安全保障法制担当相に中谷元・元防衛庁長官を推挙して いたことが1日、分かった。石破氏は、首相から安保担当相を打診され、難色を示したとされる。自身以外を推薦してまでの“抵抗”に首相は不快感を覚えてい るとみられ、水面下ではさや当てが始まっている。

石破氏周辺によると同氏は7月に首相から安保担当相の打診を受けた際、集団的自衛権の行使容認をめぐる与党協議会のメンバーでもある中谷氏の名を挙げ「安保法制にも詳しく適任だ」と推薦した。

首相からの安保担当相の打診が報道されて以降、石破氏の元にはひっきりなしに、政財界の関係者から電話がかかってきているという。「幹事長まで務めた人 が安保担当相というのはいかがなものか」「幹事長職を続けるべきだ」など、断るべきだとする内容が大半で、石破氏は「これでは担当相は受けられない」と周 囲に漏らしている。

こうした中、石破氏は7月31日の講演で「(来年春の)統一地方選に勝って初めて政権交代は完成する」と発言。党内には今後も幹事長を続投し、自ら統一 選の指揮を執る意思表示と受け止める向きは少なくない。ただ、人事は首相の専権事項だ。ただでさえそりが合わない2人とはいえ、専権事項に反発する石破氏 に首相が面白いと思うはずがない。首相は31日、チリの首都サンティアゴ市で記者団に幹事長に必要な資質について「地方選にはそれぞれ地域の事情がある。 組織を運営していくマネジメント(能力)が求められる」と語った。

11月の沖縄県知事選の候補者選定をめぐり、石破氏は沖縄県連との調整に手間取り、県連は見切り発車する形で仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事の擁 立を決めた。同知事選は米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が問われるだけに、首相サイドが石破氏の「マネジメント能力」に疑問を抱いて いる可能性は低くない。

党内では安保担当相に岩屋毅安全保障調査会長の起用や小野寺五典(いつのり)防衛相の兼務も取り沙汰されている。

さまざまな臆測が飛び交う中、石破氏の心中は穏やかではないようだ。1日のブログで「心煩わされることなく、日々の職務に精励したい」とつづった。

安倍総理が9月の初めに内閣改造及び党役員人事を明言してからにわかに自民党内での動きが活発になっているとの報道を目にします。安倍総理も内閣改造によってさらに求心力を高め安定政権を目指したいと思いますが、自民党には入閣待機組が多数いるとのことで、思惑通りに行くか定かではありません。特に地方では圧倒的な人気を誇る石破幹事長の処遇いかんによっては、党内の不満が爆発するなんていうこともあり得るなんて書いている報道もありました。いずれにしても国民のための政治をお願いしたいと思います。

辻仁成“自腹”で全国ツアー、「イメージ悪い」と中止要請受ける

女優、中山美穂(44)と離婚したミュージシャンで作家、辻仁成(54)が16日、ツイッターを更新し23日に福島・郡山からスタートする全国ツアーを“自腹”で決行すると発表した。

辻は「レーベルから不意にツアーキャンセル申し込まれたのは五月、チケット発売後でした。チケット買ってくれた人に申し訳ないから(中略)自腹ライブで決着」とツイートした。

関係者によると、3月に離婚協議中と報じられたことが原因で「イメージが悪い」と中止要請を受けた。このため8月10日までの8公演の交通費や宿泊費などを自己負担。バンド編成もなくギター1本でまわる。

女優の中山美穂さんと離婚した作家でミュージシャンの辻仁成さんが自腹で全国ツアーを行っていると話題になっています。また一部マネジメントも爆笑問題の所属している事務所と契約したとの記事もでて離婚後も精力的に活動しているようですが、中山美穂さんの話題は親権を放棄して違う男性のところに行ったみたいな記事が出ています。真相はどうなのでしょう。中山美穂さんのファンは気になりますよね。もしあなたのパートナーが浮気をしていたらどうします?今回から始まったドラマには妻の不倫がテーマのものがあり、主婦の間でも好評らしいですよ。もはや他人ごとではないかも、そんな心配をしてる人は http://www.浮気調査費用.pw/ を参考に解決してみてはいかがですか。

白鵬が稀勢に敗れ2敗…2敗に3人、鶴竜3敗目

大相撲名古屋場所13日目(25日・愛知県体育館)――前日まで単独トップの白鵬は、稀勢の里の小手投げに敗れて11勝2敗。

琴奨菊は大砂嵐を圧倒し11勝2敗とし、平幕の高安も照ノ富士を寄り切って11勝2敗となり、白鵬と並んだ。稀勢の里は9勝4敗。鶴竜は日馬富士との横綱対決に敗れ、10勝3敗に後退。日馬富士は9勝4敗。

大相撲名古屋場所13日目横綱白鳳が大関稀勢の里に小手投げで敗れこれで2敗目になりました。トップには2敗で横綱白鳳、大関琴奨菊、平幕の高安となり3敗で横綱鶴竜、関脇の豪栄道が追っています。この5力士全員に優勝のチャンスがあると思います。また白鳳の通算優勝回数30という記録もかかっています2横綱1大関1関脇と今場所は本当に面白い場所で最後まで目が離せません。まず明日横綱白鳳と横綱鶴竜の直接対決があります。本当に楽しみです。

 

嵐・櫻井翔と堀北真希「禁断愛」の決定的証言を入手

禁断のビッグカップルだ!! 今や国民的人気のジャニーズグループ「嵐」の櫻井翔(32)と人気女優の堀北真希(25)が隠密交際していることが分かっ た。ネット上ではかねて嵐ファンを中心に噂になり、“禁断のカップル”と言われた2人だが、本紙は複数の決定的情報をキャッチ。櫻井が、ジャニーズの仲間 内のパーティーに大胆にも堀北を同伴し、しかも「カノジョ」として、堂々紹介していたのだ。

「問題のパーティーがあったのは今年3月、東京・麻布の会員制バー。カラオケもある個室だったそうです」。こう話を切り出すのは、出席者から直接話を聞いたという芸能関係者だ。

櫻井が日頃かわいがっている後輩ジャニタレたちを集めたパーティーだった。そんな内輪の酒席で、櫻井は「大切なゲストがいる」と同伴した堀北を紹介。そ の際「俺のカノジョだ」とも宣言したという。2人が恋人関係ということに後輩たちもビックリ仰天し、ただ驚くばかりだった。

「櫻井は、堀北との交際4年のお祝いを兼ねた形で、後輩たちにサプライズ演出を頼んだそうなんです。そのサプライズの内容までは教えてもらえませんでしたが、おそらく特別な歌やダンスを披露したのではないでしょうか」

芸能界では嵐の桜井翔さんと女優の堀北真希さんが隠密交際していることが分かっ たそうです。双方のファンにとっては複雑かもしれませんが、お似合いのカップルですね。桜井さんは知的で清潔感のある感じで堀北さんもそんなところにひかれたのでは?と想像します。堀北さんみたいな彼女がほしい方、まずは清潔感を出しましょう。そんな方にぜひおすすめです。ムダ毛処理はhttp://www.ukhelp4u.co.uk/を参考に始めましょう。

ベネッセ情報流出 顧客への補償、200億円かけ受講費減額など検討

ベネッセホールディングス(HD)は17日夕、不正競争防止法違反の疑いで、業務委託先企業に派遣されていたシステムエンジニアの男(39)が警視庁に逮捕されたことを受けて、顧客情報漏洩問題に関する経緯や対策を発表した。

これまで実施しないとしてきた顧客への補償については方針を転換。200億円を原資として、おわびの品や受講費の減額なども検討するとしている。

また今後のこの問題についての顧客対応については、専門組織「お客様本部(仮称)」を設置する予定。

ベネッセHDの原田泳幸会長兼社長は同日午後6時から東京都内のホテルで緊急会見を開き、改めて顧客情報漏洩について謝罪。「極めて慎重に取り扱うべきお子様の情報を預かる会社として、世界トップレベルのセキュリティーを確立していく」と話した。

ベネッセHDの今期(2015年3月期)連結決算で最終利益は216億円の見通しとなっているが、補償はこれに相当する規模となる。今回の問題による会員減少なども想定され、業績へのダメージは必至だ。

ベネッセの顧客情報流出事件でこれまで実施しないとしてきた顧客への補償については方針を転換。200億円を原資として、おわびの品や受講費の減額なども検討するとしているそうです。子供の情報がどこまで流出してしまったかなど親としては不安だと思います。

<号泣県議>年度末深夜 使い切れない大量はがき購入も

兵庫県の政務活動費で不自然支出が問題になっている野々村竜太郎県議(47)=西宮市選出=が2011年度最終日の深夜、大阪市内で往復はがき370枚を 買っていたことが、収支報告書の記載で分かった。購入したはがきは年度内に使い切ることが原則だが、同日中に使い切ることは事実上、不可能で、返還もされ ていない。残った政活費の「駆け込み使用」の可能性もあり、不自然支出がまた浮上した。

11年度収支報告書によると、年度末にあたる12年3月31日午後9時16分、JR大阪駅前の家電量販店でプリンターなど計18万9047円分を購入(配送料1207円含む)。事務費に計上された。

更に同日午後10時28分には、近くの郵便局で往復はがき370枚と切手10枚(計3万8200円分)を購入。目的は「県政報告・アンケート」で、同様に事務費に計上。これで、政活費全額を使い切ったことになっている。

県の条例では、年度内に使用し切れなかった政活費は返還するよう規定。県議会事務局も「はがきや切手などの購入品は年度内に使うのが原則」としているが、野々村県議は返還していない。

福岡市では、大量の切手を年度内に使わなかった市議が09年、市長から返還命令を受けた。この市議は命令取り消しを求めて提訴したが、福岡地裁は10 年、返還義務を認定する判決を出した。京都市では09年、切手を年度をまたいで使用したことが発覚した市議が代金を返還している。

政務活動費の不正支出疑惑で辞職した兵庫県の野々村元県議について年度末にはがきの大量購入していたそうです。年度内に活動費を使い切るための駆け込み疑惑だそうです。この疑惑が本当で大量のはがきの使い道が説明できないのであれば大問題です。一般の市民はこれまでの不景気でリストラや給与カットなど大変な思いをしながら納めてきた税金だからです。そんな不景気やリストラの影響で借金が返済できなくお困りの方は、多重債務 解決方法を参考に解決してみてはいかがでしょうか。